本文へスキップ
こころと育ちの相談室 ぽーれ



ぽーれって・・

ロシア語で草原という意味。草原に一輪一輪のひまわりが、輝き咲き誇るために、土を耕したり、肥料をあげたり・・・、一人ひとりが自分らしく、成長していけるよう、共に時を過ごしながらお手伝いができればと願っています。

そして、ぽーれぽーれとは、スワヒリ語でのんびり、ゆっくりの意味。一人ひとりがゆとりをもって歩んで行ける道を見い出し、かけがえのない人生の中で生き生きと輝いている瞬間々を見逃さずに、満喫して欲しいという願い込めて、相談室を開設いたしました


    ◆カウンセリングコース
         ●「お子さんの成長や子育てについて」
          「職場や学校、家庭での人間関係やストレスについて」
          「自分の性格や直したい癖について」
          など様々な悩みや心配ごとに対して、ご相談をお受けします
         ご本人をはじめ、ご家族や関係者からの相談もお受けします
        
        ●さまざまなこころの悩みや心理的問題に対し、お話をお伺いしながら、問題の解決に向けてのお手伝いをさせていただきます
        ●幼いお子さんに対しては、プレイセラピーを実施させていただきます


    ◆発達カウンセリングコース
         ●お子さんがセラピストとともに遊びやつまずきに対して
         基礎認知学習を楽しみながら行うことによって、お子さん
         についての認知面、コミュニケーション面、運動面、情緒面
         など発達的理解(評価)をしていきます
         そしてコミュニケーションスキルやソーシャルスキル
         の向上のための指導を行うとともに本人の困り感について
         理解をしていきます
         
        ●ご本人に対し、困り感を理解しながら、具体的な対処方法等をアドバイスさせていただきます
        ●ご家族に対し、ご本人の了承の元、お子さんの発達的理解(状態)を踏まえて、
         家庭や学校での対応方法などについてアドバイスを行います

    ◆療育コース
        ●コミュニケーションスキルの向上に向けて、音楽や運
         動、お子さんの発達に即した教材を用いて、発達的評価
         を行いながら、発達の段階や特徴に合わせた指導を
         行います
        ●お子さんの成長に応じて、楽しみの場やストレス発散
         の場を提供するなど生活の質の向上のための余暇支援
         を行います
        ●ご家族に対して、お子さんの状態をふまえて、家庭で
         できること、園や学校での関わり方についてアドバイスを行います

    ◆グループカウンセリング
        ●少人数の安心した集団の中で仲間とのここちよい体験を促します
         さらにお互いに交流しながら、コミュニケーションスキルやソーシャルスキルを学ぶとともに自己への気づきを促します

        ●同じ悩みを持つ家族同士の交流の場を提供し、お互いに支え合いながら、様々な困難に対して理解を深められるようアドバイスを行います

    ◆料金設定について
     ●カウンセリングコース(50分)
      ●発達カウンセリングコース(50分)
      ●療育(セラピー)コース(40分・50分)
      ●グループカウンセリング(50分)
    〜料金〜
      40分   3,000円
      50分   4,000円
      (小学生以下3,500円)
      グループ  3,000円
     ※各種心理検査を実施します


       ■スタッフ紹介
       ●室長 中嶋 彩(臨床心理士・臨床発達心理士・日本音楽療法学会認定音楽療法士)
        
淑徳大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了
        日本臨床心理研究所 非常勤相談員、山梨県立こころの発達総合支援センター講師

          
山梨県教育委員会特別支援巡回相談員、山梨市教育委員会心理発達相談員、市町村心理発達相談員 他